金を買い取ってもらおう!主流な三つの依頼方法とは?

店頭に持ち込むのが買取の常套手段

金そのものや金製品を売ってお金にしたいというときに金買取を扱っている店頭に持ち込んで買い取ってもらうのは昔から行われている常套手段です。その場で査定をしてもらって見積もりを受け取り、内容に納得したらすぐに現金化できるというメリットがあります。近くに店舗がある場合には最も手軽で早い方法です。

比較をしやすい訪問買取

金買取業者では買取サービスとして訪問買取あるいは出張買取と呼ばれるサービスを提供するようになってきました。自宅まで査定員を派遣してくれて、買い取って欲しい金の査定を行ってくれるのが特徴です。電話やメール、ウェブフォームなどで申し込みをすると連絡がきて、日程調整を行うことができます。その場で査定を行わずに金製品を引き取って査定をし、結果を電話やメールなどで通知してくれるというタイプのものもあり、特に量が多いときにはこのような対応をする傾向があります。通常は店舗の周辺エリアでだけ行われているサービスです。

どこからでも売れる宅配買取

金買取を依頼する方法として宅配買取もあります。これは宅配便で金買取業者に金製品を送ることによって査定を行ってもらえるサービスです。業者によって送料負担のあり方に違いがありますが、無料で行ってくれる業者も少なくありません。全国各地を対象として宅配買取を行っている業者もあるため、どこに住んでいても金を買い取ってもらうことができます。ただし、査定を受けて売らないと決めたときには返送料が実費でかかることが多いので気をつけなければなりません。

金買取では、2つのポイントが高額査定に繋がります。1つは金相場との連動で、国際的な金需要が高まると査定が上昇します。もう1つはアクセサリ等の商品の場合における、状態の良し悪しとなります。

Related posts