パテックフィリップの腕時計を購入した後の注意点

パテックフィリップは日本でも最高ランクの腕時計扱い

「世界三大腕時計ブランド」の一つに数えられるパテックフィリップは、一般層の間では高級すぎて知名度は低く、価値の高さはあまり知られていません。しかし、富裕層・セレブの間ではその名前や価値の高さはよく知られており、所有することは最高のステータスとなっているといわれます。

高級すぎて憧れも強いので注意も必要

パテックフィリップの腕時計は日本の富裕層・セレブの間では最高にスターテスが高くて、持っている人は周囲から羨望の目で見られます。逆にいうとそれを狙う人もいるので、購入後はいくつかの注意が必要です

危険な場所にはつけていかない

パテックフィリップの腕時計というのは、100万円超えが当たり前です。そして、1000万円以上の価格の商品もあるので、そういったものをつけて歩くのは、札束をぶら下げて歩くのと同じ部分があり、50万円から100万円レベルの高級腕時計をつけて歩くのとはわけが違います。そのため、例えば、家から車でパーティーに行って終了後はまた車で家に直接戻るような場合は問題ありません。しかし、私生活で少しでも危険がある場所に足を踏み入れる場合(都市の中の危ないエリアや治安の悪い国)は、パテックフィリップの腕時計は持ち歩かず、サブの安い腕時計をつけていく形がおすすめです。

自宅の防犯も重要です

ただし、危険な場所にはつけていかないというルールを守っていても、周囲にパテックフィリップの腕時計を持っていることが知れ渡っている場合は他の注意も必要になります。例えば、何者かに留守中の家に入られて盗まれる可能性もありますので、防犯性が高い家に住むほか、家の中でも使わない時は金庫の中に入れておく形がおすすめです。

パテックフィリップは、1839年創業のスイスの高級時計メーカーです。世界で最も高価な時計製品で知られ、その顧客名簿には国王や女王、著名な音楽家やローマ教皇等、歴史上名だたる人物が名を連ねています。

Related posts